Produce Gallery About FAQ Contact Blog

blog ブログ

ウエディングをはじめ、演出・アイデア、日々の出来事 など、ビジオネ ウエディングの最新情報をお知らせしてゆきます

トップページ  >  ブログ
 
Category
All
Diary
Married Life
Wedding
ウエディング考
メディア掲載
Select date
April 18, 2018
Category: ウエディング考

生粋の‥

 

‘・・映え’のしない日常感たっぷりですが、プロデュース以外のお仕事でのミーティングがありまして、こういうときは、普段使わない単語が飛び交い、楽しいというと語弊があるかもしれませんが、プロデュースしているときとは異なる楽しさを憶えます。

フリーになって5年目なのですが、時折、フリーとしてフリーであるべき仕事ができているかということを自分に問います。既にあるものや概念に、お客様を当てはめようとしていないか・・。慣れてきてはいないか。お客様の存在、考え、そして希望することの先にこそ、私のすべきこと、仕事があると思っていて、きれいごとに聞こえるかもしれないけれど、いつまでも形にできないそのカタチを追求すべきだなと思ってます。あとは、何故だか、昔から表舞台に立つ役割を担いがちで笑、会社員時代もなんとなくそうでした。今回も危ういながれになりつつある・・⁉生粋の裏方人間?だと自覚しているので、自らの得意とする分野をコツコツと勤しむことで、お客様や周囲への還元ができたらと・・思う所存デス笑

 

 

 

 

 

 

April 11, 2018
Category: Diary

meeting

 

会場までのアプローチ。

何度かお世話になっている会場だけど、ウェディングの月が異なるので、毎回とっても新鮮な気持ちで歩く、このとおり道。これはトキワマンサク?立派に咲いてました。春はいい季節ですね、桜だけじゃない、花水木もとてもきれいだし‥田んぼの蓮華も綺麗だし、道路際に地植えされたチューリップも可愛いしで、曇ってたけど、春だからか、・・こんな風景が、ついつい納めたくなりました。

 

 

 

 

 

 

 

April 5, 2018
Category: Wedding

Family to become one

 

新郎新婦、それぞれの生家で丹精込めて作られたお米を合わせました。

 

「米合わせの儀」と名付けて。

 

ふたりの父様、母様、そして新郎新婦が順に。異なる地と水で育ったお米が、一つの盆の上で少しずつ合わさり、宴後半には・・

 

ふっくら炊き上がり、ゲストのお席へ。

 

特別な日にこそ、美味しいもの、温かいもの、何より心のこもったものを大切な人と味わって食す、・・これって、シンプルだけど、とても幸せなことですね。

 

益々、健康で、美味しい家庭を築いてください。

いつまでもお幸せに♡

 

 

Family to become one

ひとつになる家族

http://www.visionewedding.com/gallery/40
photo by takako kitayama / studio6

 

 

April 2, 2018
Category: Diary

April

 

2018年バージョンということで、せっかくなので、もう一回、桜の投稿。そろそろ、見納めかな。街中で見る桜とは違って、ひろいところに咲いている桜は、何だか伸びやかに咲いているようにも見えます。風の通りが良くて、枝垂桜が揺れる姿は、きれいで、惹かれるものがありますね。

 

初めてのお客様にお会いしました。結婚式に、それほど興味はなくて、これと言ってしたいことがなく、ドレスもできれば着たくなく、普通に食事ができたらいいかなくらいで・・それでも、やっていいなかな?って、うまく話せなくてごめんなさい、だけど何となく良いな‥と思って連絡してみました、というお二人と。

 

私は、眺めが良いことが好きです。もの、こと、景色、心も‥、眺め、見晴らしが良いことが好き。だから、風通しの良い環境はとても大事だと思っています。だから、お客様にも悩んだり、考えたりしながらも、どこか気分よく、居心地良い環境を作りたい。だから、・・その可能性を感じてもらえたのかもしれないと思うと、とても嬉しかった。平日だけど、そんな出逢いがあったので‥

 

4月。気分一新。

今月もよろしくお願い致します。

 

 

 

 

March 30, 2018
Category: Diary

sakura

 

春は、出逢いと旅立ちの季節ですね。3月から4月は、まさにその真っ只中。桜がピンクでなく、黄色や青色だったとしたら、春に抱く感情も変わったりするのだろうか、と毎年のように思うのです・・。

いつも遠方から高速を飛ばして、打合せに来て下さる新婦様に美味しいダイニングで美味しいメニューを教えて頂いた。彼女のウェディングのテーマの中にはピンクがエッセンスとして含まれている。ピュアで、きれいで、柔らかく、女性性が高い色であるピンクは、まさにイメージに当てはまる。仕上げの時期に入るので、桜を見ていると、イメージも立体的に膨らんでいきます。

週末はお天気に恵まれそうですね。

お花見日和になりますように・・